So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

木村和司 病気(脳梗塞)で右半身麻痺になっていた! ラモスも脳梗塞でエールを送っていた! [芸能]

本日、10月13日放送の「爆報!THE フライデー」に元サッカー選手の木村和司さんが出演します。
そこで、木村さんの現在について調べてみると。2015年に病気で右半身麻痺になっていたことが
分かりました。そして、現在は懸命なリハビリの成果もあり、なんとか日常生活を送っているそうです。
そんな木村さんに今日は迫ります!

スポンサーリンク




木村和司 プロフィール紹介!


まずは、木村和司さんのプロフィールから紹介します。

スクリーンショット 2017-10-13 18.11.22.png
(引用元:有限会社シュートHPより)


木村さんは、広島市南区大河出身で元サッカー選手です。
現役時代のポジションは攻撃的MFもしくはFWだったそうです。
木村さんは、1979年、大学2年生の時に日本代表入りすると、その後は代表の常連となります。
国際Aマッチ6試合連続ゴールは日本代表連続得点記録となっています。
1981年に後の横浜F・マリノスである日産自動車サッカー部へ入部すると、1993年のJリーグ発足に伴って横浜マリノス(現:横浜F・マリノス)と契約。『ミスターマリノス』と呼ばれました。
そして、翌年の1994年に現役引退しています。

木村さんは、引退後、指導者を目指し、1997年にS級ライセンスを取得。
2001年にはフットサル日本代表の監督を務めました。

2010年シーズンより古巣である、横浜F・マリノスの監督に就任。
しかし、成績が残せず、2011年12月30日に解任されています。

監督解任後は、解説者などしていました。

木村和司 病気(脳梗塞)で右半身麻痺になっていた!


そんな木村さんの体に異変が起きたのは、2015年1月のことでした。


木村さんは、脳梗塞にかかってしまいます。
知っている方も多いかもしれませんが、脳梗塞とはどんな病気か簡単に説明すると、脳の血管が詰まり、
脳へ十分な血流がいかなくなり、脳の一部が壊死を起こしてしまう病気です。
症状は脳のどこの部位が障害されるかによって様々で、代表的な症状としては、体の半身麻痺があります。


木村さん自身も、この脳梗塞によって、右半身に麻痺が起こってしまったそうです。
木村さんは当初、力が入らず、歩くのもままならない状態で
歩くのに、膝から足首にかけて装具や杖を使って歩くリハビリをしていたそうです。
そのリハビリの成果もあってか、現在は杖なしで歩くことができているんだとか
ただ、足首は自分自身では動かすことができず、何もないと、足首が下がってしまい
歩く時に引っかかってしまうため、足首の所には装具を着けているそうです。


木村和司 ラモスも脳梗塞でエールを送っていた!


そして、木村さん以外にも、サッカー選手で脳梗塞になった方がいました。
それが



ラモス瑠偉さんです。
ラモスさんは、2016年の12月29日に脳梗塞で入院しています。


ラモスさんと木村さんは、30年来の親友なんだそうで
そんなラモスさんに木村さんは、こんなエールを送っています。


涙を堪えながら、また一緒にピッチに立とう!と力強い勇気をもらって




これは、同じく脳梗塞を発症したことがある方が言ったということもあり
すごく心に響きますね。

そんな木村さんは、一体、本日放送の『爆報!THEフライデー』でどんなことを
語るのでしょうか。また、新たな情報があれば、追記していきます。

スポンサーリンク



コメント(0) 
前の1件 | -